【おすすめの食べ方付】手づかみで食べられるお野菜一覧

ライフハック
スポンサーリンク
ぽぽ
ぽぽ

こんにちは!InstagramやTwitterで育児漫画・ジーナ式ねんねトレーニングの記録などを投稿している ぽぽ(Instagram:@popo_baby0104 Twitter:@popo_baby0104です。

みなさん、離乳食はうまくいっておりますでしょうか?

お粥小さじ1からはじめ、あっという間に2回食・3回食になり、今度は自分で食べたがる【手づかみ期】。
私が、離乳食生活で一番辛かったのはこの【手づかみ期】でした。

そして、突然ですが手づかみで食べる野菜と言って思いつくのって何ですか?
よく離乳食の本や離乳食講座でも出てきますが、にんじん と 大根ではないでしょうか。

でも、うちの子食べないんです!
にんじんも大根もベェーと口から出して食べませんでした。
なので、うちの子でも食べてくれる手づかみ野菜を色々と探しました。

そこで今回は、にんじんと大根以外の手づかみ野菜をご紹介します!

ちなみにウチの子の離乳食の特徴は、

・好き嫌いが激しい
・お皿やマグを投げる
・もちろん、キライな物も投げる
・手にベタベタつくものは嫌い
・うまく食べられないと怒る
・手づかみ大好き
・スプーン、フォークはうまく使えないけど握りたがる
・たまに手づかみは嫌!とかなる

でした。
もし、似たようなタイプのお子さんであれば少しは参考になるかもしれません。

手づかみで食べられるお野菜一覧

スナップえんどう

スナップえんどうは、β-カロテン、ビタミンC、カリウム、カルシウムなど、栄養のバランスもよいお野菜です。
うちの子はミックスベジタブルに入っているグリンピースは食べなかったのですが、スナップえんどうはよく食べていました。

生のものを買ってきてご自分で茹でるのも良いですが、私は写真にある冷凍のものを常にストックして置いておくと便利です。
食べさせる時は、3〜4当分に切ってあげると良いです。

【おすすめの食べ方①】※冷凍スナップえんどうの場合
1.スナップえんどうを袋から出す
2.お醤油を少し。そしてかつおぶし・ゴマをかけて和えて自然解凍
3.完成

【おすすめの食べ方②】
1.スナップえんどうを袋から出す
2.塩抜きしたサバ缶と一緒にレンチンしてサバ風味をつける
3.完成 
※スナップえんどうは手づかみ用に、そして一緒にサバもあげてました

きゅうり

栄養価が低いと言われているきゅうりですが、実は食物繊維もたっぷりで便秘解消も期待できるほか、ビタミンCやβカロテンも含まれているお野菜なんです!
なので、便秘気味のお子さんには最適なお野菜です。

きゅうりは、そのまま冷蔵庫に入れておくと痛みやすいので、買ってきたらすぐにキッチンペーパーで巻いて少し水に濡らしてからサランラップで巻いて保存していました。
(大のきゅうり好きな私が一番腐らなかった方法がコレです!)

子供用に使う時は1食1/4か1/3くらいに切って、またキッチンペーパー&サランラップで巻いて冷蔵庫にいれておいてくださいね。

【おすすめの食べ方①】
1.1本を1/4か1/3くらいに切る
2.ピーラーできゅうりの皮を剥く
 ※そのまま食べられる子は皮付きでも大丈夫です
3.お醤油を少し。そしてかつおぶし・ゴマをかけて和える
4.完成

もやし

もやしは、食物繊維・ビタミンC・カリウムが含まれており、カゼの予防にも最適なお野菜です!
そして、何より安い!!!!!

ただ一回袋をあけると痛みやすいので、2〜3日以内で使い切るか、親のご飯として使ってしまうと良いと思います。

【おすすめの食べ方①】
1.もやしをシリコンスチーマーに入れてレンチン
2.お醤油を少し。そしてかつおぶし・ゴマをかけて和える
3.完成

なす


なすには、ポリフェノールの一種であるナスニンが豊富に含まれています。ナスニンは高い抗酸化作用をもち、血液をきれいにしたり眼精疲労の回復やがん予防の効果があったりします。

〜1歳まであげ方
皮は消化しずらいので皮は取り除いて使用してください。

1歳からのあげ方
徐々に皮つきのなすもチャレンジしていきましょう。また、アクが強いので切ったらすぐに10分ほど水につけてアク抜きしてもOKです。

【おすすめの食べ方①】
1.なすをサイコロ状に切って耐熱皿に入れる(その後に水にさらしてもOK)
2.ふんわりとラップをしてからレンジで2分ほどチンをする
3.野菜ふりかけ・醤油・鰹節などで味をつけてあげる

ブロッコリー

ブロッコリーはビタミンCが非常に豊富で、グラムあたりでみてもレモンより多く、食べる量からすると非常に有効なお野菜です。疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果があると言われています。
妊婦の時は産院から「積極的に摂ってね」と言われていたので、妊婦さんにも良いお野菜ですね。

そして、子供にあげるに一番便利なのは写真にある通り冷凍のブロッコリーです!
1つ1つは小さいけれど子供には大きいので、キッチンバサミでカットしてあげてくださいね。

【おすすめの食べ方①】
1.冷凍ブロッコリーを解凍する(私は朝に出して自然解凍してお昼とかにあげてました)
2.粉チーズやゴマ等をふりかける
3.完成
※うちの子はチーズが好きだったのでよくチーズ味にしていました

【そのままあげないで!】枝豆

インスタグラム等の離乳食投稿にたまに見かける、枝豆。
栄養価も高く積極的に食べてほしい食材でありますが、1つ気をつけてほしいのは『そのままあげないことです。

理由は、そのまま食べることにより窒息(誤嚥(ごえん)して気管にはいってしまう)事例があるらです。
消費者庁でも「大豆などの豆類は3歳以下にはそのままは与えないで」と注意勧告を出しています。

どうしても「そのままあげたい」という場合は、大変ですがウチでは4等分にしていました。
ほぼカスみたいな感じになってしまいますが…😓

その他手づかみ期に役立つもの