【2020年】新作ヒップシートを比較してみた:POLBAN(ポルバン) vs BABY&Me(ベビーアンドミー)

おすすめグッズ
スポンサーリンク
ぽぽ
ぽぽ

こんにちは!Instagramで育児漫画・ジーナ式ねんねトレーニングの記録などを投稿している ぽぽ(@popo_baby0104です。

今回は、新発売したヒップシートの比較をしたいと思います!
比較したのは、

♥ POLBAN(ポルバン)の『ポルバンアドバンス』2020年2月発売


♥ BABY&Me(ベビーアンドミー)の『BELK』(BELK firstパーツ付)2019年12月発売

※現在、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングでは取り扱いがないため、公式ホームページにリンクしています。
楽天で販売がはじまりました!
楽天での取り扱いも終わり、現在はSweet mommyさんで取り扱っています!

こういうのを見ると「え?PRでしょ」「お金もらってるんでしょ?」「じゃなきゃ2つも買うわけないじゃん」と言われるかもしれませんが、それぞれのメーカーさんの名誉のために言います。
違います!!!!🙇

下記にこの2つのヒップシートに出会った経緯を書かせていただきますが、大した話ではないので興味のない方は比較のお話へ飛んでくださいませ✈

(興味のない方は飛ばしてください)PRじゃない理由

と、こんな大々的に書いていて申し訳ないのですが、『ポルバンアドバンス』は、2020年2月の新発売のタイミングで予約購入をしました。
すると購入した数日後に、ベビーアンドミーさんの『BELK』のプレゼント企画に見事当選したのです!
でも応募したのが2ヶ月前だったのでまさか当選してるとは思わず…応募していた事もすっかり忘れていました。
と、いうわけで突然2つの新作ヒップシートが我が家にやってきたというわけです。

PRであればそのメーカーさんの良いところを言わなくてはいけませんが、今回はそういうわけではないので好き勝手に比較をしたいと思います!

ヒップシートは本当に楽なのか?

うちの子は、新生児の頃から全くといっていい程ベビーカーに乗ってくれませんでした。
なので、外出は99.5%抱っこ紐だったのです。
しかしそんな彼も10㎏近くなり、とうとう肩と腰が死にました。

そこで、出会ったのがヒップシートです。
気になるのが、『ヒップシートは楽なのか、楽じゃないのか』

…着けた瞬間の感想をリアルにお伝えします。

ぽぽ
ぽぽ

ん〜…あぁ…楽?かもしれない

よく着けた瞬間に「何これ、楽!」「何も持ってないみたい!」「どこまでも行けそうな気がする」という記事を見ることもありますが、さすがに10㎏の子を持って何も感じなくなるというのはないです。
でも、お待ち下さい!!!ヒップシートは『長時間つけている』とその凄さが分かります

普通の抱っこ紐だと40分つけていると肩にヒモが食い込んで血流が悪くなり気持ち悪くなってきたのですが、ヒップシートはそれがありませんでした!
その時、はじめて

ぽぽ
ぽぽ

ヒップシートすごぉぉぉぉぉ!!!!!

と思いました。

ヒップシート比較

スペック

まず、最初にスペック比較です。

 ポルバンアドバンスBELK
スタイル・対面抱っこ
・前向き抱っこ
・対面抱っこ
・前向き抱っこ
・おんぶ
企画日本 (製造国:中国)日本 (製造国:韓国)
重さ

約900g
※ダブルショルダー含む

約750g
※BELK firstパーツをつけると+約280g
ヒップシート単体使用可能可能
金額※楽天ショップから転記(2020年4月現在)の為、金額が異なる場合があります
単体 ¥13,000(税抜)
※BABY&Meホームページから転記(2020年4月現在)の為、金額が異なる場合があります
BELK本体 ¥25,000(税抜)
BELK firstパーツ ¥9,000(税抜)

台座

私がこの2つの比較をしようと思った時に一番気になったのが子供が乗るところ、『台座』の部分です。

左:ポルバンアドバンス 右:BELK

写真でも分かる通り、台座の大きさが違います。

ポルバンアドバンス : 22cm × 13cm
BELK        : 21cm ×  15cm

数字で見ると違いが分かりづらいのですが、ポルバンアドバンスの方が明らかにスリムでスマートな印象です。
BELKは、めっちゃ前に突き出てます。
座り心地としては、どちらも子供は安定しているような気がします。
ずり落ちそうになったりということもありません。

ただ、BELKの方は拳1つ分くらい隙間が空きます。
私は、身長が151cmと小柄な方なので小柄な人がすると余計にゴツく感じました。
だからといって不都合があるわけではないのですが、こんなに広くなくても良いじゃないかな〜という印象です。

収納

ポルバンアドバンス

ポルバンアドバンスは一番のポイントは、台座部分に収納ができることです!

これはBELKにはないので、私がポルバンを購入に踏み切った一番の理由かもしれません。

旧商品の比較としてはアドバンスは収納部分がさらに大きくなったようで、ダブルショルダーも収納できます。
(でも、ちょっとキツキツですが…)

ちなみに、サイドにもジップポケット(ウェストポーチ)とメッシュポケットもついています。

BELK

BELKは台座の部分が、発泡スチロールが入ってて収納することは出来ません。

しかし、BELKもサイドにジップポケット(ウェストポーチ)がついています。
ポルバンアドバンスに比べると作りがしっかりしていて収納力もあったので、サイド収納としてはBELKの方が使いやすかったです。

小さく畳んだ大きさ

小さく畳んだ時の大きさです。

左:ポルバンアドバンス 右:BELK

ポルバンアドバンスについては、台座の収納ポケットにダブルショルダーを入れました。
そうすると、かなりスッキリします☆
ダブルショルダーがあってもBELKよりは小さく畳めます。

BELKはやはり存在感があります。
ただ、私の畳み方が下手くそだからかもしれません。。。
ベビーアンドミーのスタッフの方が畳み方を紹介しているので載せておきます!

①しまうとき

②肩にかけるとき

つけ心地

左:BELK 右:ポルバンアドバンス

今回はだんな(174cm)をモデルに撮ってみました。

BELKの方が背中の部分もホールドされていて、子供の腕が出にくいです。
その分、やはり少しゴツい感じがします。

ポルバンアドバンスはパーツが少ない分スマートで圧迫がないです。
その分、子供の腕が出やすく暴れだすと大変かもしれません。

対象年齢

どちらのヒップシートも【首すわり】をしてから使用できるようになります。

が、BELKは『BELK. first』というオプションパーツをつけることで、新生児からも使用可能になります!

なので、まだ抱っこ紐を1つも持っていない方は『BELK. first』を強くオススメしたいです!!

私は、新生児の時はベビービョルン、首すわりからはアップリカのコランハグ(別名:エルゴの日本版)を使っていましたが、もし最初に買うとしたら絶対コレを買います。

ぽぽ
ぽぽ

余談ですがセカンド抱っこ紐(ベビーカー用)には『mont-bell』の抱っこ紐がオススメ♡

あなたに合うヒップシートは?

最後にあなたに合うヒップシートを書いてみようと思います。

下記にあてはまる方は、BELK( +BELK first )がオススメです♡

・収納はそれほどなくても良い
・新生児から使いたい
・細部まで拘っていてしっかりした作りが良い
・金額は少し高くてもイイモノが欲しい
 
下記にあてはまる方は、ポルバンアドバンスがオススメです♡
・出来るなら安いほうが良い(けど、ちゃんとした物がいい)
・収納がたくさん欲しい
・スマートでシュッとしたものがいい
・ヨチヨチ歩きができるようになってきて、いずれは単体のヒップシートととしても使いたい

腰が痛くなりづらいつけ方は?

私なりの付け方です!
 
一番のポイントは、ウエストの一番細くなっている部分(おへそあたり)にベルトを巻くことです。
「え?こんな上に?」
そうです。上です!あってます!
ベルトはピタッと巻いてください。少しお腹が圧迫されるかな?程度です。
 
そして、台座に子供を乗せてみてください。
自然に子供の重さでベルトが下がってきませんか?
おそらく腰骨のあたりで自然にとまると思います。
 
これで完了です☆
おそらく、腰や足のつけ根部分などの圧迫がなくなったかと思います♥
 
ぽぽ
ぽぽ

是非ヒップシートで素敵な抱っこ紐ライフを…♡