【ねんトレ歴1年の私が語る】ねんトレは必要?ねんトレの本当の意味とは

ねんトレ-ジーナ式-
スポンサーリンク

今回は、InstagramでたまにDMやメッセージなどで

ねんトレってしなきゃいけないんでしょうか?

について紹介したいと思います。

私が参考にしている本はこちらです。

ねんトレってしなきゃいけないの?

答えは、実はアナタもねんトレをやっていますよ!

ぽぽ
ぽぽ

……え、ちょっとこの人 何いってんの。。。

と思った方、ちょっと待ってください!

ねんトレの本には「ねんね」の事しか書いてないと思っていませんか?
ねんねのスケジュールだけが書いてあるだけだと思っていませんか?
とにかく、泣いてもいいから一人で寝かせろ!と書いてあると思っていませんか?
はい、実はこれ。

私が思っていたことでした。

でも、違うんです!!!!

私が驚きだったのは、起きている時の遊び方・離乳食のメニューや時間・授乳の方法や適切な量・睡眠時の環境なども書かれていることでした。
良質な睡眠をとるには、よく遊ぶことが大事ですし、ご飯もしっかり食べなくてはいけません。
母乳・ミルクの適切な量も良質な睡眠に繋がります。
良質な睡眠をとることは、子供の心や体に良い影響を与えます。

そのための「ねんねトレーニング」ということだったのです。

もっと簡単に言いますと、

朝は起きて、たくさん遊んで、昼寝して、たくさん食べて、夜は寝よう!
規則正しい生活は良い成長につながるよ!

ってことが書いてるあるだけなのです。

どうでしょうか。
これって、世のお母さんたちが当たり前のようにやっていることだと思います。

ねんトレをしなきゃいけないの?というより、みんな知らずのうちにやっているよ〜といつも私は思います。

なので、ママとその子のリズムが出来ていてどちらもストレスがないのなら、ねんトレなんてものは必要ないと思います。

でも、こう質問がきたらまた答えは変わります。

「ねんトレの本を読んだ方がいいですか?」

ねんトレの本を読んだ方がいいですか?

先程も書いたように「規則正しい生活ができてるよ!」という方は必要はないと思います。

が、子供って不思議なもので。
今までは大丈夫だったのに突然うまくいかなくなったり、夜泣きが激しくなったりするんです。

あとは、

ぽぽ
ぽぽ

規則正しい生活ってなんなの?自分が出来てこなかったのに、自信がないよぉ…

と自堕落生活を送ってきた私のような人間にも必要だと思いました。
現にねんトレをはじめる前は、親が寝る23時とかに寝かせてしまっていました。
今思うと眠いのにうまく寝かせてあげることが出来ず、本当に可哀想なことをしてしまっていました。

他にも、こんな方は一度読んでみても良いかもしれません。

・規則正しい生活っていまいちピンとこない
・自分の生活サイクルに自信がない
・決まったスケジュールに沿っていく方が楽
・適切な睡眠環境ってどんなのだろ
・母乳やミルクは適切な量をあげられているか不安
・離乳食のタイミングはこれであっているの
・今までうまくいってたのに突然うまく出来なくなった

ねんトレの本当の意味は

ねんトレは、
子供を泣かせまくって親の都合で寝かせることではなく、

規則正しい生活を送ることで元気で健康な子供に育てること

だとねんトレを1年やってきて感じることです。
(最初の動機は、私が楽したい!からではじめましたが…)

現にねんトレをしている我が子は、夜は朝までぐっすり眠るし、お昼寝もしっかりします。
ご飯だって3食+おやつもキチンと食べます。(もちろん、食べムラはありますが…)

今でも、ねんトレには賛否両論が言われています。
でも、ほんの少しでもねんトレに対する誤解が解けてくれたらいいなと思っています。

私が参考にしている本はこちらです。