ママになったらブログをやらないとモッタイナイ4つの理由

ライフハック
スポンサーリンク

私は妊娠中も出産も壮絶で、育児も「こんな子いるの!?」というぐらい手がかかる子を育てています。それでこんな私の経験でも役に立つかも…と考えていたところ、ぽぽさんがブログを始めたと聞いて「私もこれしかない!」と思ってブログを始めました!

妊娠中からお付き合いのあるフォロワーさんからこんなDMをいただきました。
こんな平凡な私を見て何かをはじめようと思ってくれた…正直めちゃくちゃ嬉しかったです。
そしてこの方がおっしゃっている『こんな私の経験でも役に立つかも…』というところ、まさしく今回のブログの肝になるキーワードです。

先に結論を言ってしまうと、平凡だった自分が【何者】かになれるのがブログなのです。

それでは、ママになったらブログをやらないとモッタイナイ4つの理由をお伝えしたいと思います!

ママになったらブログをやらないとモッタイナイ4つの理由

SNSでもブログでも発信している人ってどんなイメージも持たれますか?

・人よりも素晴らしい才能がある人
・資格や知識を持っている人
・誰も経験をしたことがない事をしている人

こんな感じではないでしょうか。

発信している人ってどこか特別で、才能に溢れていて、自分とは到底住む世界が違う。
そんな風に思われるかもしれません。

でも、先程あげたイメージ…今読んでくださっているあなた自身だという事に気づきませんでしょうか?

『ママ』という職業を活かさないのがモッタイナイ

私がブログを書きはじめて思ったことが1つあります。
それは『ママ』という職業が素晴らしい才能・スキル・学歴だと思ったことです。

少し自分の事をお話しますと、私は履歴書を書くのが大嫌いでした。
数学が苦手という理由だけで文系に進み、名前も聞いたことあるかな?くらいの大学に出て、なんとなく内定をもらった会社に就職しました。
転職したいと思った事もありましたが、尖った才能もなければ、自慢できるスキルもないし、勉強も出来る方ではないし、就職して10年経つのに転職に役立ちそうな資格さえありませんでした。
履歴書を見る度に、私の人生はなんて色がないんだろう…と思っていました。

そんな私がブログで発信できるようになったのは『ママ』という職業に就いたからです。

先程あげたブログでも発信している人ってどんなイメージですか?について

・人よりも素晴らしい才能がある人
・資格や知識を持っている人
・誰も経験をしたことがない事をしている人

と挙げました。

これは全ての『ママ』に当てはまるんです。

この『ママ』という職業を持っている人はたくさんいますが、どの『ママ』も同じではありません。
妊娠生活も出産経験も育児のやり方もみんな違います。
これは素晴らしい才能であり、あなた自身しか持っていない資格・知識、そして誰も経験がしたことがない経験をしているということになります。

同じことを言うようですが『ママ』という職業になったことで発信する側になれるのです。

情報が溢れた世の中だからこそ発信しないとモッタイナイ

発信する側になると芽生えるのが『ちゃんとした情報を届けよう』と思うことです。
発信しようとすると、本当にこれでいいのかな?
この情報って正しいのかな?
と自ら色々調べるようになります。

それと同時に、
この言葉をネットに載っけてしまっていいのかな?
こういう言い方をすると、世の中にはこういう人もいるから言い方を変えようかな?
とネットの怖さやダイバーシティ的な観点も持つようになります。

これには、これからを生きる我が子を育てるママにとって2つのメリットがあります。

・他人の情報に惑わされなくなる
・ネットの怖さを体験することで子供に教育ができる

✔ 他人の情報に惑わされなくなる
自ら発信することで、他人の情報を鵜呑みにすることが激減します。
それはその情報が正しいかどうかを調べる癖がつくからです。
例えばですが「このストーリーを拡散したら1万円あげます!というのを見た時に、これが正しいかどうかを判断する力は今の時代にとても重要だと思います。

✔ ネットの怖さを体験することで子供に教育ができる
発信するようになると必ず出会うのが価値観が違う人、そして誹謗中傷です。
それらを自ら体験することで、子供にネットとの付き合い方を教えてあげることができます。
世の中には自分とは違う境遇・考えの人がいるという許容の深さ、そして自分が誹謗中傷をする側にならない為のネットへの接し方等これからの世界には大切なことだと思います。

私は我が子に『情報を受け取るだけの受動的な人ではなく、自ら発信し情報を精査できる人』になって欲しいと思っています。

と、なんだか難しいことを言っていますが要は自分も我が子も『この乱世を自分の力で生き抜ける人』になろうってことなのです。

資産化→収益化→手に職をつけられるのにモッタイナイ

ブログは、資産化→収益化→手に職の三拍子が揃っている素晴らしいツールだと思います。

✔ 資産化 
簡単に言うと「育児日記」のようなことです。
でもそれはただの育児日記ではなく「人から感謝される育児日記」になるのです。

私もブログを立ち上げたのはInstagramで妊娠・育児アカウントをはじめたのがキッカケでした。
最初はただなんとなく自分がしてきた経験や育児で使ったものを発信していたら、
『参考になりました!』
『私も同じこと悩んでいたのでやってみます!』
『この投稿をしてくれてありがとうございます!』
という声をいただけたのです。

母親になってから褒められたり感謝される事がほとんどなかった私にとっては、

ぽぽ
ぽぽ

こんな情報でも喜んでくれる人がいるんだ…
「ありがとう」なんて言ってもらえるんだ…

と嬉しさと戸惑いでした。

 

母親になると我が子を優先して自分のことは疎かになりがちですが、「ありがとう」と言ってもらえることで私も誰かの役に立てるんだと自分を取り戻したような気持ちになりました。

✔ 収益化 
「人から感謝される育児日記」は多くの人に読んでもらえると収益を生むものに変わっていきます。

やり方は色々ありますが、簡単に書くと主なものこの3つです。

・アフィリエイト広告収入
・アドセンス広告収入
・ブログによる集客、自分で作った物の販売

私は現在は自分で物を作っているわけではないので、アフィリエイト・広告収入のみです。
これで1ヶ月数百万稼いでいる人もいますが…私は本当にお小遣い程度といったところです😓
それでも、自分の力で1円でも稼げることは自信を与えてくれました。

ぽぽ
ぽぽ

普段はワーママなので本業がありますが、今の目標としては「子供の保育園代を稼ぐぞ!」という思いでやっています。

✔ 手に職 
ブログを書くことで「ライター」という職を得ることが出来ます。
この資格を受けたからライターになった!といった基準はないので名乗れば誰でもなれますが、自分でブログを運営しているというのは何よりの実績になります。

私もブログを運営していたことで、ライターのお仕事をいただいた経験があります。
今まで才能・資格・スキルもなかった私ですが、「あなたにお願いしたい」とお仕事をいただいたのは人生で初めての経験でした。
(本業では会社として仕事をもらうことはあっても「あなたにお願いしたい!」という経験はありませんでした…😓)

本業でライターをやられている方からしたら笑われそうですが、ブログをすることで私にも手に職を得られた!と感激したのを覚えています。

一番モッタイナイことは?

これを読んでくださったということは、

私も何かをはじめたい!でも、何からやろう…。ブログかぁ…ん〜…。

と思っている方なのだと思います。

しかし、その時間が一番モッタイナイと思います。
私は妊娠前はバリバリの営業ウーマンだったのですが、その時に大切にしていた言葉があります。

“打たぬ鐘は鳴らぬ”
原因がないところに結果はない、良い結果を期待しても叶えられないという例え。

種を蒔かなければ何も実るはずがないという意。

悩んでいて立ち止まっていても明日は何も変わりません。
「もっと勉強してから…」
「もっと準備万端にしてから…」
「もっと考えてたら…」
をやっていたら明日はドンドン遠のいていきます。
私もそうだったので分かります。

でも今思うのは『1日でも早く始めていればよかった』です。

まとめ

それでも「ブログはなぁ…」と思うのならばこんな記事もあります。
もしかしたら、やってみたいかも!というものがあるかもしれません。

もしブログをはじめてみたい!という方はこちらの記事もあります。

あなたにとって『何かをはじめるキッカケ』になれたら嬉しく思います♡

ぽぽ
ぽぽ

InstagramやTwitterでは趣味の漫画を掲載しています!良かったらフォローお願いします♡
Instagram:@popo_baby0104 
Twitter:@popo_baby0104