生後3ヶ月★ジーナ式スケジュール

ねんトレ-月齢別スケジュール-
スポンサーリンク

私が参考にしていた本はこちらです👇

生後3ヶ月★ジーナ式スケジュール

ここからは○週目ではなく、生後3~4ヶ月とある程度 長期のスケジュールに変わっていきます。

ジーナ式スケジュール(生後3〜4ヶ月)

7:00 起床・授乳①
9:00〜9:45 朝寝
11:00 授乳②
12:00〜14:15 昼寝
14:30 授乳③
【お昼寝上限:3時間】
17:45 お風呂
18:15 授乳④
19:00 就寝
22:30 授乳⑤
5:00〜6:00 授乳⑥

そーぴぃのスケジュール

⚠赤字の部分がアレンジしていた部分です

7:00 起床・授乳①
9:00〜9:45 朝寝
9:45 授乳②-1
11:30 授乳②-2
11:50〜14:00 昼寝
14:30 授乳③
16:30~17:00 夕寝
17:00  授乳④-1
17:15 お風呂
18:15 授乳④-2
19:00 就寝
22:30 授乳⑤
4:00〜6:00 授乳⑦ ※起きたタイミング

実際はどうだったの?

睡眠退行はじまる

3ヶ月目を書くにあたって中旬までは 「特に書くことないな~」なんて思ってたら、3ヶ月後半になって 突如はじまった《 睡 眠 退 行 -suimin taikou-》

今まで5時間~朝まで寝てくれていたのに1~2時間で起きてしまうようになりました。
それが1週間以上続き 睡眠不足MAX!
正直『ねんトレなんて 意味ないじゃん!』とさえ思いました。

でも、育児記録を見返していた時にあることに気づきました。
もしかしたら、《 昼寝の時間が長いんじゃないか。 》

と言うのも、睡眠退行中に 1度だけ朝まで寝てくれた時があり、その日の特徴が
けっこー長く外出をしていた為、昼寝が極端に少なかったことに気づきました。
ちなみに、ジーナ式はイギリスの赤ちゃんを対象にしているのでうちの子には 少しハード過ぎていました。
なので、3ヶ月後半になっても2ヶ月のスケジュールのままにしてたんです。

ということで、2ヶ月スケジュールをやめて、通常通り3・4ヶ月スケジュールを実行してみました。
すると、また5時間寝てくれました!
今夜も平穏な夜が訪れますように...。

セルフねんね ほぼマスター!

今までは ベッドに置いたら5~10分程、長い時は30分程泣いて寝ることがありました。
セルフねんねをマスターしたキッカケはみんな大好き《はじめてのおつかい》のあるシーン。

ある男の子のはじめてのおつかいで、「さみしい」「行きたくない」「1人はいや」と泣いてお買い物に行かなかったんです。
「どうしたら おかいものに行くの?」とママが聞くと
「...じゃぁ5分だけ抱っこして。そしたら行く。」と、その子が言ったんです。

...Σ(๑°ㅁ°๑)はっ!...うちの子が言いたかったのは、これじゃないか!
もし、 言葉を話せるなら「ママー!お願いだからもう少し抱っこして~!!」と必死で訴えてるんじゃないか。

その後 試しに「いつも 抱っこしてほしかったんだよね。寝る前に少しだけギューしてあげるね。そしたら、おネンネしようね。」と言いながら5分程 抱っこしてあげてベッドに置いてみました。
そしたら、モゾモゾしながらも 泣かずにセルフねんねしていくようになったんです。

「そんなんで寝るわけないじゃん!」と思われるかもしれませんが、今では そのやり方で
朝寝、昼寝、(たまに夕寝)、夜寝、全て泣かずにセルフねんねするようになりました。
今まで 泣いてても、泣かせるねんトレだ!と思っていましたが、やはり 我が子の泣き声は辛いです。
なので、泣かずに寝てくれるようになってくれるのはとても嬉しかったです。 ️

ねんトレは賛否両論だし、そんなことしなくても夜ちゃんと寝る子、セルフねんねする子、は
たくさんいます。
もしかしたらうちの子も、ねんトレしなくても自然に出来るようになっていたのかもしれません。
それでも、私は ねんトレしてて良かったなって今回のことで 思うようになりました。